読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスキング・ブギウギ 〜台湾嫁探しのブルース

♪ギターでバスキングをしつつ、台湾で嫁探しをしている男のブログ♪

ピーチ 〜ストリングカッターよ、永遠に〜

台湾から日本へ帰国しました。

そのとき飛行機に乗って今回体験した独断と偏見の雑記を書き残しておきたいと思います。

 

ピーチ航空は優雅なイメージがあったけど一番ダメだった。。

 

まず高雄国際空港から関西国際空港までのチケットを1ヶ月以上前にインターネットで予約し、クレジットカード引き落としでチケット代金を支払った。

 

しかーし、当日、高雄空港に着くやいなや、お荷物お預けカウンターで「はい。ペイして下さい。」と言う。
、、どうやら支払って下さいと言われたようだ。


私は「なぜですか?チケット代含めトータルの料金はクレジットカードでお支払いしているはずです。」と言いました。
残念なことにお荷物お預けカウンターの方は日本語があまり話すことが出来ず、私のビミョーな英語では伝わらなかった模様。その前に話された英語を私があんまり理解出来なかったのもある。。

 

そうこうしているうちに、チケット代はクレジットカードで支払われてるものの、荷物の預ける料金はまだ支払われてなかったとゆーことが分かった。

 

いやいや、ちょっと待って下さいよ。。

 

分かりました。今ここで荷物の預ける分の料金は支払います。だけど、私は全ての料金をインターネットでチケットを予約した際に支払っていたと思っていました。日本語のサイトで予約したので理解していました。なのに荷物を預ける料金を込みでや、空港でお預けの荷物によって重量で別途お支払い下さいや、お預けの荷物はありますか?など、一切予約サイトで見なかったのだ。

 

単なる私の見落としだったのか?それは大いにありえる。だけど分かりずらかったのは確かである。こうなると旅行をすると考えている両親の年代の方で航空券を予約することはなお難しいかもしれない。
そういった分かりやすさもピーチには考慮してもらいたいと思う。

 

そして次。これは私の純粋なミスです。
手荷物検査でバックパックに入れてた小バサミと大きいハサミとギターの弦を切るストリングカッターを没収されて目の前でゴミ箱に捨てられました。。

 

f:id:Yoshinobu_Ozaki:20170303132821j:image


「危ない。」と言われました。、、確かに。
ちくそー、キャリーバッグに入れとけばよかった。。
、、言いつつも前回ハサミは大丈夫だったよ。なんで今回はダメなのか。。全く狂ってる。

 

ちなみに小バサミは指の皮の逆剥けを切る用に、大きいハサミは書類の紙を切る用に、ストリングカッターはギターの弦交換の際ヘッドの余った弦を切る用に持っていた。
、、爪切りは没収されなかった(笑)

 

そして最後に。ピーチの機内にて。
アナウンスが流れる。「ただいまからリクライニングをご使用頂けます。なおご使用の際は後ろの方に一声かけてからリクライニングを倒してご使用頂けます。」的なやつだ。
隣に座っている女性は眠たそうで、リクライニングを倒したがっている。私もそう思っていた。
だけどその女性はリクライニングの倒し方が分からないようだ。イスの周りを見渡しても倒しボタンやレバーがないのだ。。
ちなみに後ろの方にはすでに倒しますと一言かけてある。
女性は機内案内を見てリクライニングの倒し方を探している。、、載っていない模様。


実は私もリクライニングの倒し方がわからなかったので、女性がリクライニングを倒すのを見て、やり方を真似ようと考えていた。

 

しかーし、分からない。最後に女性は乗務員に「すみません。リクライニングを倒したいのですが、どうすればいいですか?」と聞いていました。
すると乗務員は「すみません。。こちらのお席以降はリクライニングが倒せないイスとなっております。申し訳ございません。」


ええぇぇっーッ!そうなの?!
ダメじゃねーかよ(笑)こうなりゃ笑うしかねー(笑)

 

何にしても格安航空券でしたので贅沢は言えませんね。。

 

くだらんことは忘れようと機内で眠りにつき、ハッと目が覚めたら関空に着いてました(笑)

 

日本に着いたので、ストリングカッターをまた買い直そう。。