バスキング・ブギウギ ~見世物はギターを抱いて

♪世界各国でストリートパフォーマンスを展開し、人生を謳歌する男のブログ♪

春歌をちょいと聴くの巻

Hello my friends!

My first mini album "Shunka" now on sale! (Japan and Taiwan)

Everyone, let's listen to this album short version!


I'm participating in the Japan blog ranking.

↓Please push this button!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ


Yoshi C|:-=


f:id:Yoshinobu_Ozaki:20180319043619j:plain f:id:Yoshinobu_Ozaki:20180319043700j:plain f:id:Yoshinobu_Ozaki:20180319043742j:plain


皆様、いかがお過ごしでしょうか。もうすぐ春なので春歌はいかがですか?
 
この度、私、尾崎嘉宣の処女作『春歌』が発売されました。しゅんか。ちょいと聴いてみませう。

f:id:Yoshinobu_Ozaki:20180319043827p:plain f:id:Yoshinobu_Ozaki:20180319043852p:plain

 

1. 5ユーロ / 5 Euros

作曲 : おざきよしのぶ

music by Yoshinobu Ozaki
Guitar : National Style-0

 

単純明快な即興ギターインストです。ストリートパフォーマンスを始めた頃にオープニング曲として演奏していました。以前の曲タイトルは『スピーディーEトリプレット』でした。

しかーし、ヨーロッパでのストリートパフォーマンスのとき、これをドイツで演奏したら5ユーロ札がギターケースに投げ込まれました。次の日も、また次の日も。

よって曲タイトルを『5ユーロ』にしました!

 

2. ダイナ (夜の営みを旦那) / Yoshi's Dinah

作詞 : びさきかせん 作曲 : ハリー・アクスト

music by Harry Akst and Kasen Bisaki
Guitar : National Style-0
Kazoo : Clarke 1930's Original Tin Kazoo

 

沢山の方々が演奏してるジャズの定番曲『ダイナ』です。ルイ・アームストロングジャンゴ・ラインハルト、尊敬するボブ・ブロズマン。

日本ではエノケンディック・ミネ。私はタイマーズのヴァージョンをアイデアにしました。スウィングしてます。

 

3. 愛の歌 / Love Song

作詞 作曲 : 細貝知史

music by Tomofumi Hosokai
Guitar : Gibson B-45 12-string guitar 1965

 

この音源作品のレコーディングエンジニアでもあり、ソングライターの細貝知史が作った曲です。愛の形ってやっぱりこーゆーことでしょう!名曲!

 

4. 四十八手ノ唄〜三十六手から四十八手〜 / The 48 Basic Sexual Positions Song

作詞 作曲 : 細貝知史

music by Tomofumi Hosokai
Guitar : Gibson J-45

 

ヤるときに使う組み手、四十八手の中の一部をそのまま唄にしたとゆー傑作な歌です!こちらも細貝知史の作った曲です!

 

5. ノーマネーブルース (金欠ブルース) / No Money Blues

作詞 : おざきよしのぶ 作曲 : びさきかせん

music by Yoshinobu Ozaki and Kasen Bisaki
Guitar : Gibson J-45 ADJ 1962
Harmonica : HOHNER Marine Band 1896 Classic

 

東京は高円寺に住んでた頃に毎日飲み屋で投げ銭ライヴをしていて、そのときに作った曲です。生々しいです。当時のリアルな心境がまさにブルースです。ヴィンテージギブソンアコースティックギターの音が渋くてサイコーに良いです。ハーモニカもカッコいい。

 

6. 新ウクレレスパゲッティ / New Ukulele Spaghetti

作曲 : ボブ・ブロズマン、おざきよしのぶ

music by Bob Brozman and Yoshinobu Ozaki
Ukulele : National Triolian

 

尊敬するミュージシャン、ボブ・ブロズマンの1981年の作品『Blue Hula Stomp』はとてつもなく素晴らしいアルバムです。そこに収録された『Ukulele Spaghetti』というウクレレのインストがあったのですが、それのオマージュです。

これでいて私のウクレレ歴は1年!ウクレレ教室の講師陣もひっくり返りました!

 

7. カルメン、ハバネラ / Carmen, Habanera

作曲 : トラディショナル、ボブ・ブロズマン、おざきよしのぶ

music by Traditional, Bob Brozman and Yoshinobu Ozaki
Ukulele : National Triolian

 

有名なオペラ?の曲らしいです。伝統的なメロディーで馴染み深い曲をウクレレで弾きました。元はボブ・ブロズマンが弾いていたフレーズを弾きまくっています。

 

8. 不安定ラグ / Fuantei Rag

music by Yoshinobu Ozaki and Kasen Bisaki
Guitar : National Style-0

 

私の代表曲『不安定ラグ』は東京に出て来て音楽の仕事に就きたかったのに仕事もなく、あてもなくただただ不安定な生活をしていた、その心境をラグタイムに載せました!

 

9. メロウ / Mellow

作詞 : おざきよしのぶ 作曲 : びさきかせん

music by Yoshinobu Ozaki and Kasen Bisaki
Guitar : National Style-0
Harmonica : HOHNER Marine Band 1896 Classic

 

メロウな曲で甘くて良いです。しかし悲しい曲です。予期せぬ時に逝ってしまう人間は愚かですが、皆さんも今のうちに身近な人に声をかけて気にかけてあげましょう。死んだら話も出来ません。

間奏のハーモニカが哀愁を感じさせ、泣けます。

 

10. 朝日楼 (朝日のあたる家) / House of the Rising Sun

作詞 : 浅川マキ 作曲 : アメリカ民謡 (トラディショナル)

music by Traditional, Maki Asakawa
Guitar : Gibson B-45 12-string guitar 1965

 

アメリカントラッド曲で、有名どころはアニマルズやベンチャーズボブ・ディランもファーストアルバムで歌っている曲です。

浅川マキさんの日本語の歌詞はとても魅力的でグッときます。

ギブソンの12弦ギターで曲にアプローチをかけました。またとても魅力的なサウンドです。

 

11. 嘆き節 / Nagekibushi

作曲 : おざきよしのぶ

music by Yoshinobu Ozaki
Guitar : Gibson J-45


数年前にインフルエンザにかかり、そのときに作った曲です。そう、男は嘆くのです。嘆くのですが、そんなの一瞬でプツリと消えるのです。嘆いているのはほんの一瞬。

節の効いた渋いナンバーでシメです。


ありがたやー!


尾崎嘉宣

 

皆さま引き続き応援のほど、よろしくお願い致します♪「音楽のある暮し」ボタンを押して下され!

↓を押すと、春歌のCDが売れます。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

 

おざきよしのぶ


f:id:Yoshinobu_Ozaki:20180319044013p:plain f:id:Yoshinobu_Ozaki:20180319044040p:plain